以前、ある動物番組で見たのですが、猫の目を見て瞬きをしてあげると「愛しているよ」という気持ちを、伝えることが出来るそうです。それからというもの、猫バカな私たち夫婦は、愛猫たちと目が合うたびに、「パチクリ、パチクリ」ゆっくりと少しオーバーに瞬きして、愛を伝えています。

ネットでも猫の瞬きに関する記事を見つけました。

http://www.catster.com/cat-behavior/cat-affection

には「How Cats Display Affection (猫の愛情表現方法)」がいくつか紹介されていますが、その一番上に「Slow Eye Blinks(ゆっくりとした瞬き)」があります。これによれば、猫があなたの目を見てゆっくりと瞬きをするのは、それはあなたに対する満足感と愛情のしるしなのだそうです。この動作は、別名「Kitty Kisses(猫のキス)」と呼ばれているのだとか。愛猫にゆっくりとした瞬きをされたらあなたも同じように瞬きをしてあげ、どれだけ長い間、この瞬きが愛猫とあなたとの間で繰り返すことができるかやってみてください。

我が家では、瞬きをしてくれる愛猫もいれば、瞬きをしている私たちを見て「ジ―ッ」と、見つめるだけの子もいます。どちらにせよ、私たちは愛猫たちが目をそらすまで、ひたすら瞬きを続けて、一生懸命「愛しているよ」と伝えています。