黒猫は食卓に食事があると、なぜかにおいを嗅いではランチョンマットをカキカキと、まるで食事に砂をかけるかのような動作をします。

そして今日も彼はやってくれました。おみそ汁をランチョンマットの上に置いておいたら、ランチョンマットをカキカキする時に手をお椀に引っ掛けてしまい、おみそ汁の中身をぶちまけてくれたのです。ランチョンマットにくっついたエノキ茸とワカメを取り除いて水で洗い、濡れた椅子の座面や脚などを拭いて、ビチョビチョになった床をせっせと雑巾がけしました。

黒猫が汁物をこうしてこぼすのは初めてのことではありません。もう何回目でしょう。こうなるのが嫌なので、いつも食べる直前に汁物を出すようにしているのですが、今日もタイミングが悪かったようです。

我が家は余分な量の汁物を作っていないので、このようにこぼされると新たに作りなおさなければいけません。今日も倒れたお椀に少し残っていたおみそ汁と具材をお鍋に戻し、お水や粉末のだしを足して火にかけ、沸騰したら火を止めてお味噌を溶きました。