愛猫たちとの生活は、とても楽しいものですが、「とほほ…」と思わざるおえないこともたまに起こります。食器を落として割ってしまうのは序の口で、蓋をしてあるお鍋に入った食べ物を食べようとして、鼻で蓋を開けようとしながら鍋を落っことして床に中身をぶちまけたり、カーテンやソファのカバーなどを爪でボロボロにされたりと、様々なハプニングが起こるものです。

中でも愛猫によって壊され、とてもがっかりしたのが、ニンテンドーDSです。デスクの上に置いておいたらなんかの拍子に落としてしまったようなのです。そのせいで画面とタッチパネルの接合部分が欠けてしまいました。一応使えることは使えるのですが、手で支えておかないと画面が宙ぶらりんになってしまいます。

そしてもう一つ、愛猫によりとどめを刺されて、ショックを受けたのがノートパソコンです。もともと調子が悪かったのですが、黒猫が高さのあるデスクの上から、低い位置に置いていた閉じてあるノートパソコンの上に飛び乗った衝撃で、そのノートパソコンは使い物にならなくなってしまいました。

もちろん、愛猫のせいではありません。そうならないようにきちんとしまっておくとか、頑丈なカバーを付けておくなどしなかった飼い主の私たちが悪いのです。でもなかなかこんなことが起こるとは、前もって想像できないものです。