昨日のことです。夕飯にフライパンでサバの味噌煮を作って、蓋をしてIHの上に置いておきました。

愛猫たちに夕飯をあげた後、用事があったのでキッチンを離れて2階にいたのですが、相方が帰ってくるというので、夕飯の用意をしようとキッチンへ行ったところ!フライパンの蓋が半開き状態で、サバの味噌煮一切れが半分食べられていました…。

現場を見ていないので確定はできませんが、きっと犯ニャンは青猫だと思われます。彼は高い鼻を使って、良くお鍋の蓋を開けようとするのです。でもまさか、サバの味噌煮に興味を持つとは思いませんでした。やられた~!!

しかも、サバは骨つきだったのですが、骨が全く無くなっているのです。あんな硬い骨を食べて大丈夫なのでしょうか。しかも青魚は不飽和脂肪酸が多く含まれているので黄色脂肪症の原因になりますし、味噌煮なんて塩気の多いもの食べちゃって、健康上よくありません!

もう、青猫の食いしん坊ぶりには、ほとほと困ってしまいます。これからは何を作ってもキッチンを離れるのなら、レンジの中にしまいたいと思います。