約10日間ガスター錠を飲み続けた三毛猫ですが、薬を飲んだことで嘔吐をしなかった日が続くこともありましたが、やっぱり吐いてしまう日もありました。

そしてガスター錠も飲みきったので先週の土曜日に三毛猫を病院へ連れて行こうとしたのですが、ケージに入るのを頑固拒否してにっちもさっちもいかなくなってしまったため、三毛猫を連れていくことは諦め、私は夕飯の準備があったので相方だけが動物病院へと行ってきました。

三毛猫がいつ吐いたか、いつ薬を飲んだかは、記録を付けていたので、先生にそれを見せたところ、「このままガスター錠を続けてもいいのですが、試してみたい薬がある」ということで、新しいお薬が処方されました。

それが「プロナミド」というお薬です。このお薬は動物専用の薬で、人間用の薬にはありません。主に犬に処方される、消化管運動の機能の改善に的を絞ったお薬なんだそうです。

三毛猫がプロナミドの服用を始めて、まだ2日。昨日は何も吐かなかったのですが、本日はほんの少しだけ吐いていました。このお薬で三毛猫の吐き気が落ち着いてくれることを期待しています。