13歳の愛猫の三毛猫ですが、腎臓の機能が低下しています。我が家にやってきた時、他の愛猫のいる部屋とは別に、専用の部屋を用意してあげ、お水を容器に入れて置いておいたのですが、数時間後に見てみるとお水の容器が空っぽに。結構な量のお水を数時間で飲み干してしまったのです。その上、おしっこの量もとっても多かったので、病院へ行って血液検査をしてもらいました。案の定、BUNとクレアチニンの値が、基準値を少し超えていました。初期の腎不全です。

獣医さんからは、「腎臓は再生できない臓器なので、病気の進行を遅らせるしかありません。カリカリをウォルサムの「腎臓サポート」に変更してあげて下さい」と指示されました。今のところ行っている治療はこの食事療法のみで、薬は何も飲んでいません。食欲も旺盛ですし、兄弟とケンカするくらい元気もありますが、年も年なので心配はしています。

出来るだけ長生きして欲しいので、三毛猫にストレスがかからないように配慮し、出来る限りのサポートをしてあげたいと思います。