薬を与えた初日だけは、カリカリに混ぜてもよけて食べてくれなかった三毛猫ですが、その翌日からは、カリカリで隠すように薬を仕込んでおくと、カリカリと一緒に食べてくれるようになりました。これで一安心です。

月曜日からガスター錠を服用させていますが、飲み始めてから嘔吐したのは今のところ1回きりです。食欲も以前より増してきて、時間はかかりますがちょくちょく食べて完食することもあります。

14歳と高齢になれば、それなりに体にもガタが来るのは当然ですが、三毛猫の残りのニャン生は穏やかで、苦しみの無いものであって欲しいと願っています。ですから、三毛猫が毎朝のように嘔吐していたのは、胃酸過多か食道炎が原因だったという診断がなされると、飼い主としてはいいなと思っているのですが…。膵臓の病気や腫瘍といった大病よりは、その方がずっとマシですからね。

三毛猫がいつ薬を飲んでいつ嘔吐したか、獣医の先生にきちんと報告できるように記録しています。このまま三毛猫の毎朝の嘔吐が治まり、前みたいにモリモリご飯を食べてくれるようになると嬉しいです。