三毛猫が毎日のように朝、ゲロゲロするのと、食欲が落ちているので「腎不全が悪化しているのではないか?」と心配になり、今晩相方に病院へ連れて行ってもらいました。

症状を先生にお話ししたところ、胃酸過多、食道炎、腎不全の悪化、膵臓に関する病気、腫瘍など、色々な原因が考えられるということだったそうです。

そこで、血液検査が行われました。BUNは28と基準値内ですし、クレアチニンは2.2と基準値を少々オーバーしているだけでした。ですから、腎不全の悪化ではないとの判断を頂きました。そこで今回は、胃酸過多か食道炎かを見極めるために、ガスター錠が処方されました。このお薬は胃酸分泌を抑え、食道炎にも効果があるそうです。

これで三毛猫の症状がよくならなければ、次は膵臓関係の病気かどうかを調べるため、外部に血液検査を発注しなければならないとのことでした。そのための分の血液も今日採取し、病院で冷凍保存してくれてあります。もし、ガスター錠でも改善せず、その血液検査も問題なければ、腫瘍など他の原因を考えなくてはいけないとのことでした。

帰ってきてから薬を何とか飲ませようとしているのですが、カリカリに混ぜても少ししか食べない上、薬をよけて食べてしまいます。仰向けにして飲ませようとも試みましたが、大暴れしてしまい、二人がかりでも飲ませることが出来ませんでした。朝吐くことが多いので、夜のうちに何とか薬を飲んでもらわないと困るのですが…。どうしたものか、困っています。