猫との生活を幸福にするおすすめグッズや病気の知識

嘔吐

猫はよく吐く生き物です。ですから月に2,3回吐いても、他にこれといった症状がなければ特に問題視する必要はありません。エサが体に合わない時、エサを食べすぎた時、お腹に毛玉がたまった時、食前の空腹時や朝起きた時などに吐くことが多いです。胃の調子がおもわしくない時には、自ら猫草を食べて胃を刺激し、嘔吐することもあります。

ですが嘔吐でも注意が必要な場合があります。何度も何度も繰り返し吐いていたり、吐しゃ物に血が混じっていたり、食欲がなくうずくまるなど様子がいつもと違ったり、下痢や痙攣などの症状がみられたり、吐しゃ物から異臭がしたりする場合には、すぐに愛猫を病院へ連れて行ってあげて下さい。何らかの病気にかかっている可能性が高いです。

また、愛猫が異物をはき出した時も病院へ行きましょう。猫はビニールやひもなど、誤飲することがあります。誤飲したものを吐き出したり、便と一緒に出したりすることもありますが、それが誤飲したものすべてではなく、胃の中に異物がとどまってしまうことも考えられます。病院へ行けば、エコー検査で胃の中を調べてくれます。

サイト内検索

2017年9月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ

Copyright © 猫福来来|猫生活グッズや病気の知識 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.