猫との生活を幸福にするおすすめグッズや病気の知識

耳疥癬(みみかいせん)

耳疥癬は、猫の耳の外耳道に棲みついた耳ヒゼンダニ(耳ダニ)によって引き起こされる病です。寄生した耳ダニは、皮質、かさぶた、リンパ液、耳垢などを餌にしています。皮膚にトンネルを掘って寄生する疥癬とは異なり、耳ダニは皮膚の組織内に侵入することはありません。

耳ダニに感染すると、外耳炎を発症し、耳はひどい痒みに襲われます。そうすると、猫は耳を後ろ足で掻きむしったり、頭をものすごい勢いで振ったり、耳をどこかに擦りつけたりします。また、耳の中を覗くと黒い耳垢が大量にたまっているのが見られ、よく目を凝らすと、1ミリにも満たない大きさの白い極小のダニが確認できます。また耳以外にも、頭部、頚部、体幹、四肢などに耳ダニが生息することがあり、これらの部分が脱毛、発疹、かさぶた、フケといった症状の皮膚炎になる場合もあります。

耳ダニは感染している猫と直接接触することで感染します。子猫は感染している母親猫から移ることが多いようです。この病気にならないためには、猫を外に出さないことが一番です。もし外に出すのであれば、定期的にダニの駆除剤を投与して予防しましょう。

この病気になったら、駆虫薬を使って耳ダニを駆除していきます。獣医師の指示にきちんと従って治療を続けて下さい。耳ダニの駆虫薬は良く効くので、ちゃんと治療することで耳ダニを完全に排除することが出来ます。また、外耳炎の治療では、外耳道を洗浄したり、抗生物質などの入った点耳薬を用いたりします。

疥癬同様、多頭飼いの場合は、感染した猫と一緒に住んでいる猫や犬も治療を受けなければなりません。また、部屋を隅々まで念入りに掃除し、猫が使う毛布やマット、ケージ、ベッドなどの熱湯消毒や煮沸消毒をすることも必要になってきます。人間にうつることも稀にあるのでご注意を。

 

主な症状:外耳炎、ひどい耳の痒み、耳をしきりに搔く、頭を激しく振る、耳を擦りつける、黒い大量の耳垢など

 

サイト内検索

2017年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ

Copyright © 猫福来来|猫生活グッズや病気の知識 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.