猫との生活を幸福にするおすすめグッズや病気の知識

急性腎不全

急性腎不全とは、腎機能が数時間から数日の間に急速に低下する病気です。この病気になる原因はいくつか考えられます。例えば、心不全などにより腎臓に血液が十分に送られていなかったり、腎臓自体に障害があったり、ストルバイトなどによる尿道閉塞などの猫下部尿路疾患になったりした場合に、この病気を患う可能性があります。

この病気になると、食欲がなくなり、元気も出なくなる上、嘔吐や下痢といった症状や、腎臓での尿の生成がストップしてしまうので乏尿や無尿といた症状も見られます。

病状が急ピッチで重症化するのがこの病の特徴で、病状が悪化すると、体が痙攣したり、脱水症状に陥ったり、口から異臭がしたり、体温が低下したり、昏睡状態に陥ったりします。

慢性腎不全と違い、発症後に適切な治療が行われるのが早ければ早いほど、腎機能の回復が高い確率で見込まれます。しかし治療が遅れれば、発症して数日で虹の橋を渡ることもある恐ろしい病気です。また、腎機能が壊れてしまえば、回復することなくそのまま慢性腎不全にシフトすることも珍しくありません。

 

主な症状:食欲不振、元気喪失、嘔吐、下痢、乏尿や無尿、痙攣、脱水症状、口臭、体温低下。昏睡など

サイト内検索

2017年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ

Copyright © 猫福来来|猫生活グッズや病気の知識 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.